FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腋の下 

どうしても大胸筋と言われたけど、ついこの間エコーで検査してもらったばかりだけど小さいコリコリが気になる…。

こうやって日々怯えながら暮らしていくんだな~。

でも、怯えていても仕方ないか!

なるようになる!!

1日1日を大切に、笑顔で過ごしていこう

スポンサーサイト

術後5年経過 

ご無沙汰しておりますってそもそもこれを読んでいる人はほぼいない日記のようなものですが色んなことがありすぎて2年くらいサボってしまいました。。。

再建のこと、合併症、保険のこと、再手術の事など書いていたのでそこから話が飛びますが、ありがたいことに昨年11月11日で術後5年を迎えました、無事今の所再発転移はございませんでした

本当毎回病院に行く度に緊張します。

さて、術後4年半が経過した診察の日、あと半年でやっとこのデブ薬ともさようならだって思って本当に喜んでいたら、先生に、実はもともとホルモン治療は5年と言われていたのですが…アメリカの研究でリンパ節転移がある患者さんは10年続けたほうが再発のリスクを軽減するというデータが出ているのでこれからは10年、続ける続けないはもちろん患者さんの意志ですが、つまりあと5年続けることを奨めます。ただ、効果がある保証はないということ。薬をあと5年続けても再発する場合もあるし、飲まなくて再発しない場合もある。先生はそれでも飲んだほうがいいと。


はぃ…

あんなに5年で終わりだからって何度も挫けそうになりながらも必死で頑張ってやっと終わると思ったのにそこで倍って…本当がっくりでした。
でもちょっと気持ちがどうにもならなかったので決められず、3カ月やめても薬の効果は持続するとのことで5年経って3カ月お休み頂きました。
そしてその間に色々考えて結論出すということに。

そしてそれが今日でした。
年末までは家族ももう嫌な治療をやらなくてもいいって言ってくれたしやらない方向で考えていたのですが、年始のテレビで難病で治療法もない人が前向きに生活されている姿や、10代で癌になって必死で治療した方の特集でなんだか治療法がまだあるのにそれを受けないなんていけないと感じ始め…その矢先に職場の方の大事な方が急に他界されてしまったのです。何かおかしいと病院に行った時には手の施しようもなく、末期ガンで、それから2カ月でした。あっという間、人間の命ってなんて儚いものなのだろうとショックを受け、考えさせられました。やはり私のホルモン治療は日常生活がまともにおくれないほど辛い訳ではないですし、今の所のデータでは再発のリスクが3%低くなる、そう、たったの3%です…でも少しでもリスクを軽減する可能性があるならやはり続けられる体力、気力がある限り、もうあと5年頑張ろうと決めて先生に報告してきました。

先生も喜んでくださいました!

あと5年、デブ薬飲み続けます(T . T)

そういえば一週間位前から腋の下が張ってきになってたんです。
張ってて痛いし、触ってみるとなんかしこりっぽいのあるような気がして、もしかしたら転移したのかなって気になってて…今日チェックしてもらってもし転移だったらもう薬はやめようと思って。ちょっとビビってた... でも覚悟もしていた。前に先生にもし再発、遠隔転移した場合でもあと5年は生きられると言われてた。というか抗がん剤とかまたしながらの余命5年ということらしい。そういう数字で言わないで欲しいな~。傷つくもん

それでびびりながら今日ついでに腋の下チェックしてもらったら、先生、触診しながら、これ?これかな?これはね~…筋肉だね。大胸筋。だってwww

えー!!なんだーーーー!!ビクビクしてたんですよって先生と笑いました!

さて、とりあえず今日はここまで、また再建その後のこととかアップします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。